仕事はマジメにやらない方が良い!?遊び心をもって働くメリット

 

あなたは何のために働いていますか?

 

お金を稼ぐため!
家族を養うため!

 

など、理由はさまざまですが、突き詰めていくと、“幸せになるため”に行きつきます。

 

では、「マジメに働く人」と「遊び心をもって働いている人」のどちらが幸せになると思いますか?

 

マジメに働く人の方が幸せになりそうな気もしますが、実は、遊び心をもって働いている人の方が幸せになる確率が高いです。

この記事では、そのことを証明したチューリッヒ大学の研究やユーモアの大切さについて解説していきます。

 

仕事はマジメにやらない方が良い!?

チューリッヒ大学で「遊び心」と「幸福度」の関係について調べるために、18~92歳のドイツ人4100人をを対象にオンラインでアンケートを行いました。

この調査によって、「マジメでストイックに働いている人」と「遊び心をもって働いている人」のどちらがより幸せを感じているのかが明らかになりました。

 

ここでの遊び心(=playfulness)の定義は、「いいかげんにやる」という意味ではなく、苦しい状況で周りが緊張するようなときでも、ボケをかましたり、ユーモアでもって周りの人を明るくすることができるということです。

 

マインドパレッサー

あなたの周りにもいませんか?

けっこうシリアスな場面でも、いつもちょっと面白いことを言ってくれる人。

 

そんな遊び心がある人がいる一方で、仕事に対してとてもストイックに取り組む人もいます。

  • 仕事中はバカ話は絶対しない!
  • 取引先とは、仕事の話しかしない!

などと、決めている人。

 

どちらのタイプの人も社会にとって、大切な人ですが、この2つのタイプを比べると、「遊び心がある人の方が幸福度が高かった」のです。

しかも、この調査では18~92歳という幅広い年齢層を対象としていましたが、すべての年齢層で遊び心がある人の方がポジティブな体験が多い、つまり、幸せを感じていたのです。

 

あわせて読みたい

ユーモア欠乏症の人に合わせなくて良い!ユーモラスな人の意外な強みとは?

大切なのは「ユーモアの才能」ではなく、「自分が楽しむこと」

でも、これを聞いてあなたはこう思ったかもしれません。

自信喪失中
遊び心がある人の方が幸福度が高くなるのは分かったけど、自分には面白いこと言えないし、ユーモアのセンスもないから無理だよ

 

大丈夫です!

大切なのは、「ユーモアの才能」ではなく、「自分が楽しむこと」です。

仮に周りの人が「くだらないなぁ」と思ったとしても、あなた自身が遊び心を持って楽しんでいれば、幸福度は高くなります。

まとめ

仕事への向き合い方は人それぞれです。

 

でも、遊び心がある人の方が

  1. 幸福度が高い
  2. マジメ過ぎる人よりも出世スピードが早い
  3. 周りから「頭の回転が速い」と思われる
  4. 女性からモテる

などのメリットもあります。

 

遊び心(ユーモア)は人間関係を円滑にする“潤滑油”です。

自分も幸せになって、周りの人も明るくすることができる。

そんなとっておきの魔法が「遊び心」です。

 

もし、この記事を読んでいる方で「自分はマジメ過ぎるかもしれない」と思い当たる方は少し肩の力を抜いてみましょう!

 

あわせて読みたい

内気な性格の人の強み!無理して外向的にならなくて大丈夫!

他人にではなく自分に思いやりを持とう!セルフコンパッションのすすめ

「運の良い人」と「運の悪い人」の違い!運を操る方法とは?

ひとりが好きな人の性格的な特徴!まともな人ほど、ぼっちになる!?

参考

▼このブログを応援する▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です