うまくいってる夫婦の喧嘩の仕方。仲が良い夫婦には共通点がある

あなたは奥さん(旦那さん)とどんなことで喧嘩をしていますか?

 

くつ下を脱ぎっぱなしにすること?

家事を全然してくれないこと?

姑が意地悪してくるのに、全然助けてくれないこと?

 

テネシー大学の研究によって、うまくいっている夫婦の喧嘩の仕方には共通点がある、ということが明らかになりました。

 

うまくいってる夫婦の喧嘩の仕方。仲が良い夫婦には共通点がある

家族問題を載せている Family Process という雑誌に掲載されたテネシー大学の研究では、うまくいっている夫婦の喧嘩の仕方を分析しました。

30代半ばから後半の夫婦57組と、70代前半の夫婦64組に、彼らが抱える様々な問題について、深刻度でランクづけしてもらいました。

すると、

親密さ → スキンシップがないなど

レジャー → 休日でもどこにも連れて行ってくれないなど

家事 → 家事を手伝ってくれないなど

コミュニケーション → 全然話そうとしないなど

お金 → 経済的な問題

が最も深刻な問題で、

嫉妬 → 束縛が激しいなど

宗教 → 相手が宗教に浸かりすぎてる、宗教の違いなど

家族問題 → 嫁姑問題など

 

が最も深刻ではないという結果になりました。

 

このことから仲が良い多くの夫婦が、家事の分担や休暇の過ごし方などの解決策が明確な問題にフォーカスする傾向にあるというが分かりました。

 

研究を率いたAmy Rauer氏は以下のように述べています。

幸せな夫婦は、問題に対して解決重視で取り組んでおり、それをベースに話し合いのトピックが選ばれていることがわかります。

ダラダラとなかなか解決できない問題についてフォーカスすることは、関係性への自信が損なわれることにつながりかねません。

解決が必要な問題と、今は置いておいてもよい問題をうまく分けられるかどうかが、長く幸せな関係性への鍵なのかもしれません。

引用:Podcast 『バイリンガルニュース』ep381  topic 6  夫婦秘訣

 

つまり、宗教や嫁姑問題など解決がなかなか難しい問題にフォーカスすると、いつまでも口論することになるので、仲の良い夫婦は解決方法が明確な家事の分担や経済的な問題などにフォーカスする傾向にあるようです。

 

解決が難しい問題として他には

 

見た目

健康問題

性的な親密さ

 

などが挙げられています。

 

関係を悪化させない秘訣として、仲が良い夫婦は言い争いのときでも、相手の自尊心を傷つけるようなことは言わない傾向があります。

 

なので、いくら腹が立っているからってハゲを気にしている旦那さんに

「このハゲ!ちゃんとしろ!」

なんて、言わない方が良いです。

 

旦那さんも、太っていることを気にしている奥さんに

「最近、また太った?」

なんてデリカシーのないことは言わない方が身のためです。

 

親しき中にも礼儀ありです。

 

あわせて読みたい

最適な結婚相手の見つけ方。最適停止問題でパートナーを割り出そう!

結婚生活がうまくいかない理由とは?ケンカの原因や対処法を解説

 

参考文献

Podcast 『バイリンガルニュース』ep381  topic 6  夫婦秘訣

 

▼このブログを応援する▼

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です