友人・恋人関係を自然消滅させてしまう人の心理的な共通点

自然消滅

何とも悲しい響きですね。

「自然消滅」とは、友人・恋人関係にある二人が別れを告げることなく、次第に連絡を取らなくなり、その関係が終わることですが、自然消滅させ気味な人にはどうやら共通点があったそうです。

友人・恋人関係を自然消滅させてしまう人の心理的な共通点

アメリカのダートマス大学が554人を対象に行った調査によると、

運命を信じている人はそうでない人に比べて、恋人関係を自然消滅させても良いと考える傾向にあり、実際にやったことがあると答える割合が31.8%多くなっていた。

また同じ調査を別の747人に行い、友人関係についても調査したところ、運命を信じている人は恋人関係だけでなく、友人関係も自然消滅させて傾向がありました。

研究で「恋人と初期段階で上手くいかない場合、その関係は確実に失敗に終わる」という考えの度合いと、「理想の関係は時間とともに構築されるもので、障害によってむしろ愛が深まる」という考えの度合いを被験者ごとに調査しました。

後者の考えが強いほど、自然消滅への嫌悪感が強い傾向にありました。

バイリンガルニュース episode355 topic2「ゴースティング」より

つまり、運命を信じている人は初期段階で

「この人とはきっと、うまくいかないなぁ」

と感じると、直接「関係を終わらせたい!」と告げると面倒くさいことになるかもしれないので、自然消滅させてしまう傾向にあるようです。

 

逆に、運命を信じている人が

「この人しかいない!」

って思ってるけど、自分は「何か違うなぁ」ってときも困りますよね。

簡単には別れてくれなさそうだし、下手したらストーカーになっちゃいそうだし。

 

なかなか厄介ですね。

「運命」ってやつは。

 

ちなみに英語で自然消滅させることを、Ghosting(ゴースティング)

自然消滅したと見せかけて、何事もなかったように連絡することを

Zombieing(ゾンビイング)→死んで蘇る 

またはSubmarining(サブマリーニング)→潜水して再び浮上してくる 

と言うそうです。

 

面白いですよね。

あわせて読みたい

ユーモア欠乏症の人に合わせなくて良い!ユーモラスな人の意外な強みとは?

他人と打ち解ける方法!「返報性の法則」を利用しよう!

なぜ夫婦はケンカをするのか?「親密さのパラドックス」とは

うまくいってる夫婦の喧嘩の仕方。仲が良い夫婦には共通点がある

参考

バイリンガルニュース episode355 topic2「ゴースティング」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です