「本を聴く時代」の到来!audibleの使い方、メリット・デメリットを徹底解説!

 

こんな人に読んで欲しい
  • 読書をする時間がなかなか作れない人
  • 本を読むのが遅いと悩んでいる人
  • 移動時間を有効活用したい人
  • Amazon オーディブルの使い方を知りたい人

 

文化庁の日本人の成人がどのくらい読書をしているかの調査によると、以下の結果が得られました。

  • 月に1冊も本を読まない人は47.5%
  • 月に1,2冊、本を読む人が34.5%
  • 月に3,4冊、本を読む人が10.9%
  • 月に5,6冊、本を読む人が3.4%
  • 月に7冊以上、本を読む人が3.6%

 

つまり、あなたが月に7冊以上の本を読めば、日本人の上位4%の読書家になれるという訳です!

 

本をよく読む人は、

  1. 年収が高い
  2. 知性が高い
  3. 創造力が優れている

などの特徴があることがさまざまな研究によって、明らかになっています。

 

本を読むことは素晴らしい。

ほとんどの人がこの事実を知っていますが、文化庁の調査を見る限り、あまり実行には移せていないようです。

 

それはなぜなのか。

一番の理由は「時間がない」でしょう。

 

そんな時間がないあなたでも読書量を増やす方法をお教えします。

それは「オーディオブック」です。

オーディオブックとは、簡単に言うと「聴く本」です。

 

オーディオブックはいくつかの会社がサービスを提供していますが、この記事ではオーディオブックの先駆けで最大級のラインナップを誇る、Amazonの「audible(オーディブル)」をご紹介します。

 

 

この記事では、時間を有効的に使う“ながら読書”audibleの使い方、オーディブルのメリット・デメリットを徹底解説します。

 

 

 

「本を聴く時代」の到来!Amazon audible(アマゾン オーディブル)とは?

Amazon audible(アマゾン オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックのサービスです。

オーディオブックはプロのナレーターや声優が絶妙のトーン・間で朗読してくれるため、“読書”では得られない感動体験ができます。

そんなオーディオブックの先駆けがAmazon audible(アマゾン オーディブル)です。

 

audibleでは、池井戸潤さんの『下町ロケット』『ルーズヴェルト・ゲーム』などの人気作家のベストセラーから『FACT FULNESS(ファクト フルネス)』など話題になった作品まで、幅広いジャンルを取り揃えています。

蔵書数は業界最大級の40万冊以上。

 

あなたが読みたかった本もきっと見つかります。

audibleのメリット

  1. 業界最大級の40万冊以上のラインナップ
  2. プロのナレーターや声優の朗読で読書では得られない臨場感を味わえる
  3. 月額1500円で会員になれば、1500円以上する本でも聴ける
  4. 会員になれば、30%オフで単品購入が可能
  5. 聴いてみてイマイチだったら、返品して他の本を聴ける
  6. 高速再生が可能なので、読むのに1時間かかる本でも半分以下の時間で聴ける

 

これはAudibleだけに限った話ではないですが、

  1. 通勤時などの移動中に聴くことができる
  2. 家事をしながら聴くことができる
  3. 文字を読むのが遅い人でもたくさん聴ける

といったメリットがあります。

 

通勤電車で窮屈そうに本を読んでいる猛者がいますが、そんなストレスからも解放されます。

 

想像してみてください。

乗り物に乗って、流れゆく景色を眺めながら、聴き心地の良い声で気になっていた本を朗読してくれる。

 

オーディオブックは「本は文字を目で追うモノ」という常識を覆し、時間のない現代人でも読書をしやすい形にしてくれました。

audibleのデメリット

 

  1. 単品で本を購入する場合、料金が高い
  2. 支払いがクレジットカードのみ
  3. 業界最大級の40万冊のラインナップとは言っても、目当ての本がないことがある
  4. 使い方がちょっと複雑

audibleではプロのナレーターや声優に朗読をお願いしているので、その分人件費や手間がかかるため、本代が高くなってしまいます。

単品での購入では、大体2000円~3000円ほどです。

 

audibleはAmazonが提供しているサービスですが、支払いではAmazonギフトカードや電子マネーは利用できず、クレジットカードのみです。

成人であれば、クレジットカードを持っている方が多いと思いますが、学生などには少しハードルが高いかもしれません。

 

オーディオブックは一冊、作るのにもかなりの時間を要するため、あなたの読みたかった本がないこともあります。

 

audibleは使い方が少し複雑です。

この記事の後半で出来るだけ分かりやすく使い方を解説するので、ご覧ください。

audibleの料金

audibleの月額会員料金は1500円です。

月額1500円を払って会員になると、毎月コインを1枚もらえて、そのコインで好きな本を購入できます。

 

会員にならなくても単品で本を購入できますが、その場合は1冊2000円~3000円と少し高いです。

会員になると、本を単品で本を購入する場合も30%オフになるので、お得です!

一度、購入した本はaudibleを退会した後でも聴くことができます。

 

会員になり、毎月もらえるコインで単品購入だと高いオーディオブックを購入し、2冊目以降は料金が安めのオーディオブックを30%オフで購入する、というのが良い方法だと思います。

 

また、購入した後に、

 

満足できなかった人
このオーディオブック購入しちゃったけど、イマイチだ。サイアク。他のにすれば良かった...

 

という場合は、他のオーディオブックとも交換が可能です。

ただし、交換できる回数には限りがあるので、ご注意ください!

 

初めてAudibleを使う方は、好きなオーディオブックを一冊が無料で聴けます!

無料体験期間中に退会すれば、料金はかかりません。

 

一冊無料で聴ける訳ですから、オーディオブックに興味が出てきた方は、試しに聴いてみることをオススメします。

audible公式サイトで無料会員登録

実際にaudibleを使った人の感想

https://twitter.com/ric_times/status/1250706333382270976?s=20

https://twitter.com/yu_ichikawa/status/875610665137840129?s=20

 

ツイッターで口コミを見てみると、大半はポジティブな意見でしたが、中には

ネガティブな口コミ
  • 料金が高い
  • 日本の住所のクレジットカードがないとダメ
  • オーディオブックで小説を聴くのは良いけど、ビジネス本などは視覚情報がないとなかなか頭に入ってこない

といった意見もありました。

 

audibleの使い方。申し込みから本を聴くまで

audibleの申し込みから本を聴くまではたったの5ステップ

 

  1. 30日間無料体験に登録する
  2. スマホ・タブレットにアプリをダウンロードする
  3. 聴きたい本を「ウィッシュリスト」に追加する
  4. Audibleサイトにアクセスして、ウィッシュリストに追加した本とコインを交換、もしくは購入する
  5. 入手した本をスマホ・タブレットにダウンロードする

 

30日間無料体験に登録する

まずは、audibleの公式サイトにアクセスします。

 

1.「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう。」をクリック

 

 

 

2.Amazonアカウントを持っている方はログインし、まだAmazonアカウントを持ってない方は新規登録します。

 

スマホ・タブレットにアプリをダウンロードする

スマホ・タブレットにaudibleアプリをダウンロードしてください。

 

聴きたい本をウィッシュリストに追加する

 

1.気になる本を見つける

 

2.「ウィッシュリストに追加する(Add to wish list)」をクリック

 

audibleのサイトにアクセスして、ウィッシュリストに追加した本とコインを交換、もしくは購入する

 

1.audibleのサイトにアクセスしたら、左上の「メニューボタン」の「ウィッシュリスト」をクリックする

 

2.コインで交換、もしくは購入する

 

※スマホ・タブレットのアプリでは、「ウィッシュリスト」に追加は出来ても、本を購入することはできません。

本を購入する際は必ず、audibleのサイトにアクセスしなければならないです。

 

入手した本をスマホ・タブレットにダウンロードする

スマホ・タブレットのアプリを開き、「ライブラリ」から入手した本をダウンロードすれば、いつでもどこでも聴けます。

 

さぁ、「本を聴く」という感動を無料で体感してみましょう!

まとめ

本は進化を遂げています。

紙製の本 ➡ 何十冊でも簡単に持ち運べる電子書籍 ➡ 「本を聴く」オーディオブック

 

この記事で散々、オーディオブックを紹介しておきながら、僕は紙製の本が好きです。

 

本の帯に書かれた著名人の書評に期待を膨らませながら、本を開く。

左手に本の重みを感じながら、1ページ1ページめくっていく。

ふわっと薫る、本のにおい。

 

コーヒーを片手に過ごす、そんなひとときがとても幸せです。

 

ただ、いつも読書をしていたい自分にとって問題が1つありました。

それは、自転車に乗っているときや料理などの家事をしているときは本が読めないということです。

 

その問題を解決してくれたのが、「オーディオブック」です。

audibleのおかげで僕の読書量は以前に比べて増えました。

 

最初の一冊はタダで聴けるので、ぜひ試してみてください!

あわせて読みたい

本を何冊読めば人生が変わる?読む人と読まない人ではどんな違いがあるの?

自分に合った本の選び方。本選びで失敗しないためには?

アウトプット前提の勉強がすごい!やらなきゃ損な超効率的な勉強法

▼このブログを応援する▼
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です