英語を学ぶ目的「話せるようになりたいから」だけじゃもったいない!

この記事を読んでいる人は恐らく、

 

・英語を勉強している人

・英語を勉強しようか悩んでいる人

 

だと思います。

 

では、みなさんが英語を勉強する理由はなんですか?

この記事では、僕が思う「英語を学ぶ最大のメリット」についてお話します。

 

 

 

「話せるようになりたいから」だけじゃもったいない!

僕が考える英語を学ぶ最大のメリットは、「英語で書かれた情報を理解できる」です。

「何、当たり前なことを言ってるんだよ...」

と思うかもしれませんが、とても大切なことなんで説明させてください。

 

みなさんは世界に日本語を話す人がどれくらいいると思いますか?

 

答えは約1億3000万人です。そのほとんどが日本に住んでいます。

 

一方、英語はどうでしょうか?

英語は世界で1番話されている言語で、70億人の中で英語を実用的に話す人の数は17.5億人です。

世界的にみると4人に1人は英語を話しているという事になります。

 

今こうしている間にも、各分野の専門家の方々が様々な研究・実験をして情報を発信したり、論文を書いたりしています。

その中には、日本人の方が日本語で書いているものも当然ありますが、多くは英語で書かれています

 

英語が理解できないと、それを誰かが翻訳してくれるの待たなければいけませんが、英語が理解できたら翻訳を待たなくても、その情報を理解することができます。

 

「別に英語が日本語に翻訳されるのを待ってればいいじゃん!」

って思うかもしれません。

でも、今の時代は情報をどれだけ早く入手できるかで得られるメリットや利益が大きく変わってきます。

 

例えば、昨年大きな話題になったビットコイン。

ビットコインで巨額の利益を上げた人はずっと昔からその存在を知っていました。でも、色んなメディアで取り上げられて、みなさんの耳に入る頃にはビットコインで利益を上げるのは困難でしたよね。

 

つまり、有益な情報をどれだけ早く入手できるかで、大きく人生が変わることもあるのです。そのために、英語を学ぶことは非常に役立ちます。

 

カナダワーホリ中に体験した衝撃

僕が英語を学ぶ目的を思いなおしたのは、カナダのトロントで語学学校に通っているときでした。

僕が通っていた語学学校では、毎週金曜日に先生から与えられるテーマに関するレポートをまとめ、発表しなければいけませんでした。

そのときの課題が「Most intelligent animals(最も頭のいい動物)」でした。

 

他のクラスメイトが象とか馬とかゴリラとかを選んでいる中、僕は”Most intelligent animals”でググって、10位くらいにランクインしていたPortia Spider”(ハエトリグモの一種)を選びました。

 英語がまだ全然分からなかったので、日本語でハエトリグモの賢さについて調べたのですが、これが全然情報がない!

 

そこで試しに英語で調べてみると、出てくる出てくる。

 

カナダに行くまで、「英語で検索する」っていうことは考えたこともなかったのですが、こんなにも日本語と英語で情報の差があるんだなぁと衝撃を受けました。

 

まぁ考えてみれば当然ですよね。

日本語の話者が約1億3000万人で、英語の話者が17.5億人ですもんね。

情報の差が生まれて当然です。

 

最後に

英語を学ぶメリットには他にも、

 

① 海外旅行に行きやすくなる

② 他言語を学ぶと脳の構造が変わり、頭が良くなり、認知症の予防になる

③ 海外に向けて発信ができる

④ 単純にカッコイイ

 

といったメリットがあります。

 

①については、カナダのあとヨーロッパを旅行しているときにめちゃめちゃ感じました。

「英語が話せると海外旅行が楽!」 これは間違いありません。

 

②については、ペンシルベニア大学州立大学の研究によると、母国語以外の言語を学ぶことは、年齢に関係なく物理的に脳の構造に変化を与えて、脳の機能を向上させるということが分かりました。

他言語を学ぶと脳の構造自体が変わるっていうのは驚きですよね。

 

③は僕自身もまだやってはいませんが、例えば、YouTubeとか海外の人向けに発信したら、良いと思うんですよね。

日本語での発信は日本の人口1億そこそこ+日本に興味がある人が対象ですが、英語での発信ならそのパイは17.5億人にまで広がる訳ですよね。

 

④については、僕がたまに合コンみたいなのに行くと実感します。

僕が英語が話せるってことが女の子たちに分かると、彼女たちの目が輝きはじめるからです。笑 いや~英語を学んで良かった!

 

英語を学ぶメリットはたくさんありますが、「英語の情報を理解できる」というのが一番大きいです。

英語を勉強している人、英語を勉強しようか悩んでいる人は今一度、英語を学ぶ目的を考えなおしてみてください。

 

英語を学ぶモチベーションが大きく変わってくるはずです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です